MENU

妊娠中のみんなの悩みと様々な症状

つわり,対策,食べ物

 

妊娠中はあなたも含めて、先輩妊婦さん、現役妊婦さんそれぞれに悩みがあると思います。

 

「この悩みもしかして私だけなのかな〜」という、聞いたり調べてもわかららない悩みもあると思います。

 

娠中は、精神的に不安定になるのでほんの些細な悩みでも、深く好かく考え込んでしまう...ということが多々あります。

 

どの悩みもあなたにしてみたら本当に深刻で、心の内奥でくすぶっていることと思います。

 

でも、安心してください!

 

妊娠中は私自身そうでしたが、誰もが悩み、不安にかられ、時には周囲にヒステリーを起こすこともあります。

 

しかし、それが当たり前なのですね。 

 

なんといっても、お腹の中には新しくこの世に誕生する生命が宿っているのですから、悩みがあって、不安があって当然です。

 

それらの悩みをみんあで分かち合うといいと思いませんか!?

 

妊娠経験者が「私もそんな悩みがあった...」とか「それならこうして解決したわ!」と教えてくれることもあると思います。

 

妊娠は お母さんになるための”試練の道”

 

試練の道ではあるけれど、女性にしかできない素敵な10ヶ月間であります。

 

みんなで悩みを分かち合って、素敵な心に残るマタニティーライフを送りましょう!


妊娠中の「つわり」と様々な悩みと症状記事一覧

つわりの症状は人それぞれ異なります。「ええ〜!? そんな症状もつわりの一種!?」なんていうような「つわり」が原因の症状もあります。一般的につわりの症状と呼ばれているのが、吐く、食べる、眠るという症状です。稀に「頭痛」を訴える人がいます。妊娠するとホルモンのバランスの関係もあり、自律神経が乱れてしまいます。それによって引き起こされる症状に「頭痛」があります。でも、妊婦さんは通常の身体ではありません。...

妊娠すれば「つわり」になるのが一般的ですがこれは妊婦さんなら誰もが通ってきている道です。妊娠4週目から6週目くらいで「つわり」が始まるという人が多いです。この「つわり」の異変に気づいてから「もしかして...」と思う人もたくさんいらしゃります。でも、そこで一番深刻なのは、妊娠初期の「つわり」は赤ちゃんもそれほど大きくなく、お母さんの身体に持っている栄養素でまかなえてしまいます。つわりで水分しか入らな...

妊娠中は沢山の身体の変化があります。妊婦さんの身体の変化というと、やはり誰にも目についてわかる大きくなってくるお腹ですね。当然ですが、このお腹の中には新しい生命が宿っており、この世に生まれるためにお母さんからの栄養をたっぷり受けて、大きくなっていくのですからね。でも、その他にも「え!? ウソ!?」っていうような体の変化もたくさん起こります。その変化も「つわり」と同じく本当に人それぞれで、他の人には...

これも妊娠中の妊婦さんにありがちなんですが、髪の毛が薄くなるという症状です。以前は髪の毛のケアもしっかりと行い芯のある艶やかな自慢の髪の毛が妊娠して気づいたら「なんだか髪の毛のボリュームがなくなってる...」「抜け毛がものすごく多い気がする...」これらも、妊娠という技がなせる神秘!?の症状です。妊娠中は髪の毛に含まれるケラチンというタンパク質が足りないという状況になります。その為に、抜け毛が多く...

妊娠中というのは”むくみ”がでます。どんなに順調にきている妊婦さんでも、数値でいえば”むくみ”という状態とはいえないにしても、妊娠中は通常よりも血液循環量が多くなっている状態です。まったく”むくみ”がない...という妊婦さんはいないということです。自覚症状がないだけで、”むくみ”が少ない状態なだけで、出産までも10ヶ月間の間には誰しも”むくみ”という状態があります。その血液循環量が多くなると起こっ...

妊娠中はどんなにしっかりとケアをしていたとしても、肌が酷い状態だったという妊婦さんも多いと思います。これは妊娠したことによって、今まで使用していてトラブルがなかったケア製品が全く自分に合わなくなってしまう事が原因としてよくあります。妊娠している時には、「つわり」によって食生活が乱れ てしまったり、おなかが大きくなるにつれて熟睡ができなくなったり、それらにつられて精神的にも不安が広がり、日常の様々な...

妊娠してだんだんとお腹の赤ちゃんが大きくなって体重が増えていくと、母体で辛くなってくるのが大きなお腹を支える腰に負担が来ます。妊娠中は今まで体験したことのないような様々ん痛みが伴いますが、この腰痛は妊婦さん誰しもが悩む症状といえます。特に妊娠も8ヶ月を過ぎる後期に入ると、妊婦さんの身体は大きく変化していきます。そう、お産の準備に入っていくのです。自分が知らない間に少しずつ少しずつですが、身体の変化...

「つわり」の時には本当に”むかむか”が止まらない...この”むかむか”が全くないという妊婦さんもいますが、多くの方がこの”むかむか”を異常に体験すると思います。食べ物が満足に口に入らず、お腹が空いた状態には更に、この”むかむか”が増長されてきます。妊娠もつわりの時期を超えるとだんだんと体も楽になって妊娠している喜び、お腹が大きくなってきてお産に、むけての実感が強くなってきます。「つわり」で苦しんだ...

妊娠してから体がかゆい!という悩みもけっこう多い悩みです。妊娠初期から後期まで、どの時期にもかゆい!という訴え、症状は多いようです。かゆみがどこに出るか、またそのかゆみの度合いというのは妊婦さんそれぞれで、夏場には、更にこの症状がひどくなっていくようです。妊娠中というのは本当に、体の色々な部分に変化が起きますし、特に体の中やホルモンバランスも大きく崩れます。そういったことが原因ということもあります...

妊娠するまでそんなこと気になることなかった音。外の音にアパートの上の階の音、何しろ物音が気になって、妙にイライラする…という悩みが出てきます。妊娠中というのは、ホルモンのバランスが悪くなっているので精神的に不安的になるのも仕方にないことです。人によっては、匂いに対して異常に敏感になったとか、色々なイライラの元があるようです。決してあなただけではありませんから、心配しすぎないように!ただ、イライラと...

女性は元々便秘症という方も多いと思いますが、稀に妊娠とともに便秘になったという方もいます。おなかの中に赤ちゃんがいるということは、それなりに内蔵に色々な変化が出てきても仕方のないことですが、便秘も長く続くと嫌なものです。それに便秘でいきみすぎて、赤ちゃんに影響が...なんて不安にもなると思います。私自身も妊娠中に便秘になったことがありますが、妊娠中だから薬は飲めない、先生も処方できる薬はあるけれど...

妊娠後期に入っても、逆子が直らない…これは特に初産の方には不安なことでしょう。私も妊娠9ヶ月まで逆子、しかも子宮口が開き気味ということで、逆子体操もダメで相当不安に駆られていました。先生には「一応、帝王切開ということも頭にいれておいて」なんていわれて、不安に不安を重ねられた記憶があります。あの逆子というのは赤ちゃん次第なんです。本当に出産直前にぐるりと下を向く子もいるし、頑固に姿勢を全く変えない子...

妊娠中は身体の変化、ホルモンのバランス、色々なことからストレスを感じやすくなります。また、お産の時のことを考えると、不安が増していき、だんだんと気分も落ち込みがちになるもの。何だか寝付けなくて熟睡した感がないし、どんどんお腹は大きくなるし...妊娠中は今までの生活を全く一変するぐらいストレスがつきものになってきます。旦那さんも気を使っていたわってくれているのでしょうが「こうしてほしい!」「もっと気...

妊娠は女性なら誰しもが嬉しいものなんですが、中には予期せぬ突然の妊娠という方もいらっしゃいます。まだ妊娠するつもりじゃなかったのに...なんていう方も実際にはいらっしゃいます。妊娠し出産する。そしてお母さんになるという現実を受け止めることが出来ない...そんな心理状態になる妊婦さんは本当に多いようです。またそれまで体型を気にし、抜群のスタイルをキープする努力をしていた方が張り出してくるお腹に嫌悪感...

よく妊娠中にクラシックを聞かせるといいとか、読み聞かせなんかするとお腹の赤ちゃんにいい! とかそういったことを聞きます。でも、普段からクラシックや馴染みのない音楽を聞きなれていない人にはどうもしっくりこないし、読み聞かせと言ってもなんか変な感がする...という妊婦さんもいると思います。専門の先生いわく、確かにクラシック音楽は胎教にいいといわれているが、何よりもお母さんが安定した気持ちでいられること...

妊娠中に、健診に行くとき何よりコワいのが体重計に乗ること。あまりの体重増加に「ひええ〜」なんて思っていたら先生にも「これ以上は厳重注意!」なんていわれたり...そう体重の事は妊娠中とても神経質になりますね。なぜ、体重が重要なのかというと、むくみが凄くなってしまったり、タンパク質が多く分泌してしまったり妊娠中毒という状態になることが多いのです。それに、あまりにも体重が増えてしまうと、妊娠中に力めない...

今は高齢出産って一体何歳からなの!?っというくらいかなりの年齢の方がお産にチャレンジしていますよね!確かに高齢出産にはリスクがあるものですし、染色体異常などが出やすいということもいわれていますが、私は高齢でも出産できる喜びを味わっていただきたい!応援します!妊娠中毒症や前置胎盤、子宮内胎児発育遅延...リスクを言わせたら、本当に数多く出てきますけど、高齢出産の方全員にこれが当てはまるということでは...

肌のスキンケアにこだわりを持ち、白く透き通るような美肌が自慢という方が、妊娠中にしみやそばかすが一気にできた!という悩みを先生にぶつけていたのを見たことがあります。これは妊娠中のホルモンの変化によってしみやそばかすの元となるメラニン色素が肌に沈着しやすくなってしまうのが原因。ホルモンの変化というのは、妊娠中にメラニン色素を作ろうとするホルモンが分泌され続けるというものです。メラニン色素は紫外線やス...

夏の時期だけと思わないでほしいのが、崩れたホルモンバランスで肌が弱っている妊娠中は特にケアしたいのが紫外線による肌荒れ等の肌トラブルです。放っておくと乾燥が深刻化して肌はすっかり元気がなくなってしまいます。そんなハリ無し肌には管理人おススメのこちら ビタクリーム B12主成分であるビタミンB12がダメージを受けた肌のキメを整えてしっとりとなめらかに仕上がります。家に一本常備しておけば、朝晩んお一日...

何を隠そう私は「痔」持ちですw妊娠期間中になってしまったのですが、出産の時には脱肛という、いきみすぎて肛門が外に出てしまったので、しばらくは大便をした後に、肛門を押し込むwという日々が続いている時期がありました。(恥ずかしい...)妊婦さんは子宮が大きくなって、重くなっている状態です。肛門の側を通っている静脈が圧迫されて、痔になってしまうという方がかなり多いようです。私は妊娠中は切れ痔、妊娠後は脱...

妊娠月経が進むにつれて、体のあちこちに痛みなどの不快症状が出たり、便秘や頻尿などのちょっとしたトラブルが増え始めます。その理由を知り、しっかりと対策を練りましょう!子宮が大きくなることで起こる様々なトラブル妊娠中は「マイナートラブル」と呼ばれる、妊婦にあらわれやすい不快症状があります。症状としては便秘や頻尿、体の各所に現れる痛みなどがこれに当たります。いずれも大きくなった子宮による内臓への圧迫や、...

妊娠すると、胎児の骨、歯などを作るときのカルシウムを供給しなくてはなりません。これは、母体からお腹の胎児に必要なカルシウムを供給して作られます。だから、妊婦さんは虫歯になりやすいのです。また妊娠中というのは唾液が酸性になりますから、どうしても虫歯になりやすい状況になるメカニズムに陥るのです。それにもうひとつの要因が妊婦さんは眠い!とにかく眠く、常に睡魔に襲われているような状況になります。夜、歯を磨...

私自身の体験ではないのすが。友人が本当に大変な思いをしたので、この記事であなたにも知っておいていただきたいと思います。破水、これは赤ちゃんが産まれてくるときに産道を出来るだけストレスなく通過させるために、出産直後やいきんでいるときにするの一般的な常識であります。この破水が今!?っていうとんでもない時期に出てしまうこともよくあることで、羊水か尿か!?という見極めが非常に難しいという状況もあるのです。...

冷え性でもなく、でも...なんだかお腹が冷たく感じるという悩み。妊娠してからどうもお腹の冷たさが気になる、という方結構いるのです。お腹をさわって冷たい感じがするという事よりも、手先、足先が冷えているという状態の方が身体が冷えている証拠です。お腹って妊娠してから結構気になって良く触ってしまうものです。それまではあまりおなかに手を当てる、ということ少なくないですか!?そう、意識的に「今ここに赤ちゃんが...

ようやく辛い辛い「つわり」も少し楽になってくると、今度は反動で食べ過ぎになり体重管理がおろそかになりがちです。「やっと辛いつわりを乗り越えたら好きなものを食べて一気に体重が4kgも増えちゃった...」こうなると、怖いのが一気に大きくなるお腹にお腹周りの皮膚がついていけずに乾燥し、肉割れを起こしてしまいます。これが一般的にいう「妊娠線」です。妊娠線予防には「体重管理」と「徹底的な保湿」特につわりが終...

「愛する我が子」のために知っておきたい妊娠中の大事な”葉酸”の知識

妊婦のための生活知恵袋

このページの先頭へ